interview

開発協力

株式会社 リサシステム
代表取締役 篠﨑 忠生

Q1.どんな事業をしている会社ですか?

当社は、パソコンを中心としたソフトウエアの受託開発を主な業務としています。 電子黒板など、遠隔でデータを取り扱うためのシステム構築を手がける一方、遠隔で集めた交通情報をハイウェイラジオ用にまとめるなどの業務も行い、さまざまなジャンルで技術を提供しています。
浄水場や工場設備を監視するシステムづくりも行っているので、これがまちだシルクメロンの栽培現場管理に応用していけるのではないかと期待しています。

Q2.「まちだシルクメロン」に活用された技術は?

栽培環境のモニタリング時に必要となる、監視装置づくりの部分において当社の技術を提供しました。
具体的には、市場に出回っているweb用カメラなど安価なパーツを用いて、コストを抑えながらの製品づくりに取り組んでいます。 まだ実現はできていないのですが、将来的には葉の色や果実の成長具合を見るだけでなく、温室のなかの温度や栽培槽内の水の流れなども細かくチェックできるような装置を完成させたいと思っています。

株式会社 リサシステム Lisa System Co.,Ltd.
〒194-0215
東京都町田市小山ヶ丘2-2-5-8 まちだテクノパークセンタービル3F
TEL 042-798-5115 FAX 042-798-5156
http://www.lisa-system.co.jp